クレジットカードのメリットとデメリットについて

クレジットカードだとポイントがついてくる

現金と同じ金額を払っても、カード払いだとさらにポイントがついてくる

生活をしていると、どうしてもお金は必要になります。家賃や光熱費、携帯代や食費など。けれど、その支払いをクレジットカードですると、現金ではつかないポイントがついてきます。
わたしの場合、光熱費と食費をクレジットカードで支払っています。光熱費はどうしても支払わなければいけませんし、特に苦にせず自然とポイントも貯めることができます。とても簡単なことですが、これだけでも、ポイントはだいぶん違ってきます。
また、食費もなるべくクレジットカードです。わたしはイオンのクレジットカードなので、クレジット払いのほうがポイントが貯まります。クレジットだと、チャージする必要がないので、支払うときにお金が足りなかったと心配する必要もありません。
その他にも大きな買い物、例えば家具や、エアコンやテレビなどの電化製品を買うときもクレジットです。
わたしの感覚では、ただ支払いを現金で払わず、カードで支払うだけの違いです。けれども、一年に貯まるポイントはとても大きいです。かなりの額が貯まるので、ちょっと豪華な食事をすることもできます。わたしはポイントをいつも商品券にかえていますが、商品券だと使える店舗も多いので、とても役立っています。
わたしは結婚して専業主婦になりました。旦那の収入だけでは生活が少し厳しいですが、こういったポイとを貯めて商品券にかえることは、実は節約になるんです。同じ金額を払うのでしたら、ポイントがついてくるほうがいいですね。わたしはこれからもクレジットカードを上手に使って、節約に励んでいきたいと思います。

 

クレジットカードをうっかり使ってばかり

これまで買い物は全て現金でしか払わないと強く決心していました。その理由は知人がクレジットカードを使い過ぎてカード破産してしまったとか、テレビで有名人も同じくカードの使い過ぎで大変だったというネガティブな話ばかり聞いてきたからです。ですが、あっさり私もクレジットカードを作ってその利便性の虜になってしまったのです。

 

クレジットカードを初めて作ったきっかけは、日頃からよく買い物で利用していたマルイのエポスカードの勧誘に成り行きで入会した事でした。まず、普段の買い物でポイントがどんどん貯まるので現金払いよりもお得で、しかも年に4回程割引の特典があるのでマルイでよく買い物をする身としては現金よりもカードで買い物をした方がお得だと悟ったのです。

 

それからはマルイだけに限らず、携帯料金の支払いもカード決済ならずっとお得ですし、他のお店での買い物にもじゃんじゃん使う様になりました。ただ、まさか私もカード地獄になるとは思ってもいませんでした。

 

改めてしみじみご利用は計画的にと肝に銘じました。現金ではないとついカードは利用可能額がある限り使えてしまうから危ないと実感しました。こまめにカード明細をチェックしてカードの利用額をちゃんと把握していれば良いのですが、うっかりそれもおざなりになってしまうと、どれだけ使ったかを忘れてしまって、ついつい買い物をすればカードを自動的に使ってばかりになりました。お陰でどんどん利用残高が増えて大変です。


ホーム RSS購読 サイトマップ