クレジットカードのメリットとデメリットについて

クレジットカードのメリットとデメリットについて

クレジットカードはネットでの買い物に便利!

クレジットカード

使い方次第で非常に便利な存在になるクレジットカードですが、クレジットカードにはある大きな魅力があります。

今はお店にわざわざ足を運ばなくてもネットで簡単に購入出来る時代ですが、ネットでの買い物だとコンビニ払いなどで結局足を運ばなくてはならない場合がありますよね!そんな時に是非活用して頂きたいのが、クレジットカードです。

 

ネット通販で買い物をする方も多いと思いますが、ネットでの買い物の支払いをクレジットカードを利用すれば、家に居ながらすぐに支払いを済ませる事が出来るんですね!
クレジットカードは何方かと言えば、持ってはいるけどあまり使う機会が無い、そんな方が多いのでは?と思います。私も以前まではあまり使う機会はありませんでしたが、最近では面倒なネット通販の支払いに、クレジットカードを良く利用していますね。

 

家で支払いを済ませられる大きなメリットがあるものの、通販サイトによって対応しているクレジットカードが異なるので、私はクレジットカードを作る際には、amazonや楽天等の大手通販サイトに対応しているか?というポイントも考えてクレジットカードを選びました!
クレジットカードでのネット通販利用は本当に手間がかからず便利ですから、皆さんもクレジットカードを選ぶ際は、選ぶ基準の一つとして考えてみて下さいね。

 

クレジットカードは高額な買い物の際に利用するイメージが強いですが、そんな事はありません。
今ではコンビニなどの少額の買い物がメインになるお店でも、幅広く使えちゃいます。レジでの会計をスピーディーに済ませられたりと使い方次第ではとても便利ですから、ふだんあまり使う機会が無い方は、日常生活にクレジットカードを活かしてみてはどうでしょうか?

 

ずぼらほど生活費をクレジットカード支払いで

お財布
「生活費のほとんどをクレジットカードで支払っている」なんてことを言いますと、「ええー!使いすぎちゃうでしょー!」的なことを返してくる人も、今でも意外と多いですよね。しかしもういい大人ですからね。クレジットカードを持ったばかりの学生とは違うんです。

 

自分の生活費は自分で稼いで、そして毎日の生活にかかる支出も自分でなんとかしている社会人ですから。ですから、クレジットカードを持ったら無尽蔵に使えるなんて思わないわけです。気持ちだって大きくならないのです。だって後から支払うのは全部自分なわけですから。

 

「自分ですべて支払わなくてはならない」という思いがあるからこそ、クレジットカードを持っているからといって、好き勝手使うなんてことはないわけです。むしろ私の場合は、現金だけを持っている時よりも、クレジットカード支払いの方がシビアになっていますね。

 

だって、クレジットカードはクレジットカードで支払った金額をすべてweb上の明細書で確認することができるのですから。ですからその都度利用金額の確認ができるのです。そして気持ちが引き締まります。「使いすぎてはいけない」と。

 

だからこそ、家計の管理がずぼらな人ほど、クレジットカードで生活費を支払う方がいいと私は思うのです。レシートを見ていちいち家計簿なんてつけたくないですが、クレジットカードの明細はwebですぐに確認することができますから、家計の内容把握も楽なのです。そして気持ちが引き締まりますからね。だからこそオススメなんです。

 

見えないお金も現金と同じような感覚で扱うことが大事

genkin
現金取引以外のお金のやり取りは数字だけが動いていて、実際にお金が動いている実感が薄くなりがちです。
今後、仮想通貨などの目に見えないお金が流通し始めると、さらにお金の管理が大切になってくるでしょう。

 

しかし、どんなにお金がデジタル化に変わっていっても、根本的にお金で経済が動いていることには変わりません。
昔は年貢でお米を納めていた時代もありましたが、今のところはお金以外のもので経済の取引が行われることはなさそうです。

 

目に見えないお金を数字だけで管理していくためには、それを扱う側も慎重にならないといけないと思います。
簡単に決済ができてしまう分、どうしても現金以外での買い物は使い過ぎてしまう恐れがあります。

 

実際にクレジットカード決済の方が現金のそれよりも2割ほど多く使う傾向があるというデータが出たという話を聞いたことがあります。
経済を活性化させるためには、できるだけ消費を多くする方が良いのかもしれません。

 

しかし、その消費が投資ではなく、単なる浪費だとしたら、今後はそれで困ってしまう人たちが大勢出てきてしまうのではないかと思っています。
お金は使い方によって、薬にもなれば毒にもなります。

 

お金を毒にさせないためにも、浪費的な使い方ではなく、投資的な使い方をしていきたいものです。
投資はあくまでも余力の中で行うべきだと思っています。

 

生活が成り立たなくなってしまうようなリスキーな投資は、もはや投資ではなく、身を滅ぼしてしまう浪費になってしまうでしょう。

 

クレジットカードを使ったら…

クレジットカードでの買い物は非常に便利です。
買い物のために、わざわざ現金を用意しなくても、カードがあればすぐに買い物ができます。

 

しかし、中にはクレジットカードが使えないお店もあります。
そのため、やはり多少の現金は用意しておいたほうが良いと思います。

 

盗難に遭った時に、多額の現金を所有していても、お札には名前が書いてないので、それを取り戻すのは非常に困難です。
しかし、クレジットカードが無くなったとしても、すぐに停止届を出せば、悪用されることを防ぐことができます。

 

仮に身に覚えのない請求があったとしても、すぐに対処することで、犠牲を追わずに済むことができます。
クレジットカードを使っていると、明細を確認せずに、それを信用してしまうかもしれません。

 

使っていないのに多額の請求が来たならば、おかしいと思いますが、少額であれば、気付かないでそのまま支払ってしまうかもしれません。
これを防ぐためにもできるだけ明細を確認するほうが良いと思います。

 

特に不正がなければ、ほとんど間違っていることはないと思いますが、やはり100%正しいとは言い切れないと思います。
どんなに優秀なコンピュータでも、どこかで間違えてしまう場合があります。

 

小さなミスに気付くか気付かないかは、結局、アナログで人間が確かめなければいけない場合もあります。

 

AIの発達で、あらゆるところでAIが活躍し始めてきています。
しかし、その分、微妙な調整ができない分、ミスもあるようです。

 

何事も過信せずに、自分の目で確かめていくことが大事だと思います。

 

クレジットカードでキャッシング?

現金化
クレジットカードにはキャッシング枠がついていると思います。キャッシングは総量規制があるので年収の1/3までしか利用することができません。中にはキャッシング枠が上限まで行ってしまって、お金が必要になる事があると思います。

 

そんな時にはクレジットカードのショッピング枠を利用して、キャッシングのようなことをすることができます。それが商品券を購入して質屋に買い取ってもらうことです。

 

一番手軽なのがアマゾンギフト券を購入して買い取りを行っている所で、買取をしてもらうことです。アマゾンギフト券であれば外出をせずにネットから購入できます。以下のサイトについてアマゾンギフト券の買取について詳しく解説をされています。

 

買取ボブ 口コミでの評判はどうなのか?実際に利用してみました

 

アマゾンギフト券を買い取ってもらう時には買取ボブが評判も良さそうでおすすめです。上記のサイトで買い取りを依頼した時の体験談が記載されているのですが、買取率も高かったようで買取までの時間が早いことに驚きます。

 

ネットからの申込なのにも関わらず買取時間はわずか10分程度だったとのこと。遅くても30分くらいで振込をしてくれることが多いようです。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ